一昔前は、芸能人は歯が命といったフレーズが流行ったものですが、いまや芸能人だけではなく、勿論、一般人でも歯が命です。

歯が綺麗かどうかでその人の印象が決まると言っていいほどです。

 

いつまでも、歯を白くピカピカにしていたいものです。

歯にだってお金をかければ、美しくなりますが、一般人にはお金をかけらる限度があります。

 

そこで、お金をかけずに、自宅で歯のホワイトニングを方法をご紹介したいと思います。

 

歯を白くするには、まず歯が黄色になってしまう原因を知ることが必要です。

よく知られているのは、コーヒーや紅茶といったカフェインの入っている物のステイン、タバコのニコチン、タール、みがき残しが歯に付着してしまうことにより、歯の黄ばみになってしまいます。

 

そこで、エナメル質の表面に付着している汚れ、黄ばみであれば、一般的に販売されている歯を白くするホワイトニング成分が配合されている歯磨き粉で歯を磨くことで綺麗にすることができます。

そして、電動歯ブラシの使用です。微振動により汚れを落としていきます。

 

そして、歯ブラシがまんべんなくどの歯にも当たるので磨き残しを防ぐことができます。

1週間に1回、歯専用の消しゴムの使用です。歯にシリコンゴムをあててゴシゴシと磨くだけです。

 

磨き過ぎてしまうと、余計に黄ばむこともあるので注意が必要です。

歯の黄ばみは突然できたものではないので、白くするにも時間がかかります。

 

毎日、電動歯ブラシでホワイトニング歯磨き粉をつけて磨いていくことが歯を美しくするための近道です。