便意を感じているのであれば、便秘が解消するのは時間の問題です。
それを手っ取り早く出すためにはこんな方法を試してみましょう。

 

まず、朝1番に刺激のあるものを食べることが大切です。
よく白湯が今は良いと言われているので、習慣的に飲んでいる方が多いですが、それも試してダメだったという方はすくなくありません。
そういう時におすすめなのが、フルーツです。

 

フルーツには、繊維質の高いものが多いですし、何よりも、生きた酵素を取り入れることができるので、腸に働きかけてくれるという効果があるからなのです。
特に、ミカンは繊維を豊富に含んでいますし、よく赤ちゃんの便秘にも効果的だと、ミカン汁を飲ませる親がいるほど、便秘解消には役立つ食べ物です。
それを朝一によく噛んで食べて、胃と腸を刺激し、消化のしやすい状態に持って行ってあげると、便秘は解消します。

 

それでもだめだという場合だってもちろんありますよね。
そんな時には、もっと刺激のあるものである、チリや唐辛子を朝一で何かと一緒に食べるようにしましょう。

 

おすすめは、メキシコのサルサのようにチリを液体上にしたり、生のチリをちょっと刻んで醤油に浸しておき、チリ醤油にして何かにかけて食べることで、かなり腸は刺激されます。
できれば、食べるものも消化に良いうどんやおかゆなどを選んでチリをかけて食べることで、よりお腹に負担がかからず、刺激を与えるので、便秘解消に非常に効果的な方法です。