口臭は自分ではなかなかわからないものです。

臭いが強い食べ物を食べた後はもちろん、紅茶を飲んでも口臭がするようになるものです。ニンニクなどの臭いの強い食べ物を食べた後は、ミントなどを食べて臭いを防ぐことが必要です。

 

私はいつもミンティアをバッグに入れて持ち歩いていて、人と会ったり話したりするときには、ミンティアを食べるようにしています。

そして朝の歯磨きは絶対にサボってはいけません。朝の歯磨きは口臭を防ぐ基本中の基本だからです。

 

夜寝る前にも、マウスウォッシュなどで口をゆすいでおくと、朝の口臭を防ぐことができますし、口のネバつきなどを防ぐことにもなるので、必要なことです。

 

朝、キムチなどを食べると、自分では気がつかなくても、結構キムチの臭いが残っているもので、そういう時には噛むブレスケアなどを食べて、胃の中から臭いを消すことが大事です。

 

私は以前会った人は口臭がひどくて、我慢ができず、もっていたミントをすすめて食べてもらうことにしました。

口臭があると魅力も半減します。ミントを常に食べていると口臭を気にせずに居られるので、とても便利なものです。

 

口臭を指摘されると恥ずかしいものですが、気づかずにそのままで人と接する方がもっと恥ずかしいものです。

 

私はミントが一番口臭には効果があると思っています。

気軽に食べられますし、歯磨きのように口をゆすぐ必要もないので、使いやすく、持ち歩きも便利で、気軽に食べることができていいです。